Top  

これからの日本国内で仕事をしていく上で気を付けることは、次の3つと言われています。

 1.よその国、特に発展途上国にできることは避ける
 →労働力、いわゆる人件費で負ける
 2.コンピュータやロボットにできることは避ける
 →単純なプログラムやデータ入力の仕事はなくなる
 3.反復性のあることも避ける
 →いずれロボットかコンピュータが必ずやってしまう。

つまり、日本はこれから中国やインド・アフリカ等と価格競争をするだけでなく
コンピュータやロボットとの兼ね合いも考えないと仕事にならない訳です。
これからは創造性・クリエイティブな能力が求められるということです。
コンピュータやロボットにはできない、こういった能力開発がとても重要になってきます。

そのために人材育成が大きなテーマとなります。

マネジメントグループ21が そのお手伝いをいたします。

システム手帳logo3